社長挨拶

 大成ネットは1996年4月、台東区蔵前の小さな事務所から3人でなんの信用も実績もないところからスタートいたしました。
当初は、自分達の生活を守ることと会社の発展の為に精一杯努力をしてまいりました。
今では、これまで一人では出来なかった事が、お互いに「助け合い」「おもいやり」を持って努力する事で、会社が発展し、社会に貢献することが出来るようになれたと思っております。

さらに私たちが社会に貢献し続ける為には、ただ高度な技術やサービスだけではなく、創業当初の理念でもあります、常に相手の気持ちを考えた「おもいやりの技術」「おもいやりのサービス」を提供することが大切だと考えております。
そのためには、企業が人を育て、人が企業を育て、それによりノウハウが蓄積され、さらに技術やサービスを向上させ、その技術やサービスを社会の発展に貢献することが使命であると考えております。
今後とも、皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

大成ネット株式会社 代表取締役 相馬 巨明
代表取締役 相馬 巨明